So-net無料ブログ作成
検索選択

カリフォルニアサーフィン3・夢のようなロングボード天国でした(Surfing report in California No.3) 

さて今回のカリフォルニアサーフィンでメインイベントとも言える、前から一度訪れてみたかったこの場所に念願叶って訪問してきましたので報告します

その前に先ず我々ロングボーダーにとって海外遠征で困ることはあの3m近いロングボードを如何にポイントに持ち込むかということですよね。 ワイキキみたいな恵まれた環境にあるならレンタルボードに事欠くことはありませんが、今回の様な郊外にある聖地のような所ではビーチでレンタルボードを求めることはほぼ不可能。
そこで今回は日本人でカリフォルニアのサーフガイド及び宿泊施設を営んでおられる「BSTサーフガイドhttp://bstsurfguide.com/」さんにお願いすることにしちゃいました

朝、ホテルのロビーで待ってるとオーナーのまりいさんがレンタルボードを積んで車で迎えに来てくれます
160924サンオノフレ00.JPG
ボーダーを着ておられるのが、まりいさん。 カリフォルニアやサンディエゴのポイントを知り尽くしておられて、ローカル各位とも顔なじみ

ついにやってきましたよ^^
160924サンオノフレ01.JPG 

そして今回訪れたポイントは「サン・オノフレ」デス
160924サンオノフレ06.JPG
160924サンオノフレ11.JPG
私、以前よりHarbourサーフボードのSAN-Oモデルというのを使い続けてるんですが、以前、LAに赴任経験もある会社のサーフィン仲間が私のボードを見て話してくれたこのサンオノフレビーチの話が頭から離れず、ホントいつか行ってみたいとずっと考えていたんです

さて実際ここはその想像を超えて素晴らしいロングボード天国でしたよ、先ずはシーンを
160924サンオノフレ05.JPG160924サンオノフレ10.JPG
160924サンオノフレ09.JPG160924サンオノフレ03.JPG160924サンオノフレ17.JPG
見てくださいこのスタイリッシュなノーズライドの数々を

リバースステップバックとか
160924サンオノフレ18.JPG

フィンレスでグルグル回るスタイルがまたカッコイイ
160924サンオノフレ02.JPG

シェアライド
160924サンオノフレ04.JPG
「へィ!」という言葉の代わりに「フォロー ミー」と声をかけシェアライドする姿がもう異次元でしたね

さて、昼のランチタイムもまりいさんが、近辺の美味しい場所に連れてってくれるので何ら心配なし。 私が、バーガー、ホットドック系は飽きてることを伝えると早速タコスの美味しいお店へ案内してくれました
160924サンオノフレ15.JPG
この大きなプレートいっぱいの料理と飲み放題のドリンクついて何と$7.5

見えづらいかもしれませんが右側に普通サイズのタコスが2枚、真ん中はチリソース味のフライドライス、左側のチーズの下には大量のビーンズが隠れていて、サーフィン三昧で減ったお腹も十分満腹になりました
160924サンオノフレ16.JPG
あ、それから言い忘れてましたが、このまりいさん何と元JPSAのチャンピオンだったとのことで、私ごとき素人サーファーのお相手をして頂けるだけでも大変ありがたい話。上手い人なら色々技術のアドバイスしてもらえると思いますよ。 尚、今日はまりいさんでしたが、場合によりご主人のスティーブさんになるケースが半々とのことですのでその辺りは直接ご確認されれば確実かと思います

さぁ引き続き後半もサン・オノフレに戻ってサーフィン

ところでこのポイントでチョット驚いたこと、それは私も持ってる平塚製ウェットスーツAXXEを着てる方が数名いた事160924サンオノフレ12.JPG
このボード抱えて後ろを向いてる方もその一人で波待ちで、「それ私が住んでる日本の平塚で製造されてるウェットだよ」と話すと「うん、分かってる」と返してくれ、すぐさま目の前の波に乗られると同時にフィンレス独特のアクションをされたんで気になってたら、脱水してみると何とお隣の車の方、しかしそのボードを見て更にビックリ

これがそのボードデス
160924サンオノフレ14.JPG
フィンレスどころか、左右がこんなに非対称!! 私、重いロングボードでさえフィンなしだと不安定でグラグラなのに、こんなアンバランスなボードで、しかも小波に乗ってライドしてたんですから文字通り異次元世界のサーフィンを目の当たりにしましたよ

その後も、親しく話させてもらいました。 写真もOK、OKと大変おおらかな方でした
160924サンオノフレ24.JPG

その他にも船長帽の様なもの被ってサーフィンしている老人サーファー
160924サンオノフレ08.JPG
この方は愛犬を連れてサーフィンに来られており、うちと同じチワワだったんで撫ぜさせてもらったりとアットホームでホントまるで夢の中の世界のような体験させて頂きました160924サンオノフレ23.JPG

この日は、ここでは珍しいという霧が発生して午後もフォギーな状態が続きましたが、皆各々変わらぬスタイリッシュなロングボードスタイルで楽しまれてました
160924サンオノフレ25.JPG160924サンオノフレ22.JPG160924サンオノフレ21.JPG160924サンオノフレ20.JPG160924サンオノフレ26.JPG
私として惜しむらくはこんな優しいスローな波なのに中々波が取れなかったこと。 テイクオフはカンタンそうなんですが上手い人が多くて色んな状況から乗ってこれちゃうんでどれが自分が乗っていい波なのかイマイチよくわからず、もっともっとスキルアップの必要性を強く感じました

しかし、地球の裏側に、こんな異次元なロングボード天国があったなんて今でも夢の世界にいたのではと錯覚するくらい感動的な体験でした160924サンオノフレ28.JPG
160924サンオノフレ27.JPG
もっとスキルアップして是非またこのSAN-Oでサーフィンしたいと強く思ったハングファイブです

以上 カリフォルニア、サン・オノフレビーチ訪問レポートでした

オマケ

SAN-Oの後にハンティントンへ行ったんですが、ここでのリバースステップバックに刺激され、ついハンティントンで実行 で、結果は?
160921ハイティントン11.JPG 
残念ですが勿論撃沈(T T) 日本で一回も出来たことないワザはカリフォルニアでも勿論出来ないことを再認識 全くいらないオマケでしたm(_ _)m 

★本年度(4月~)のライディング日数 37回★
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

トッシー

http://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/73556
同じ日かな?
by トッシー (2016-09-30 18:31) 

ハングファイブ

トッシーさん

ゲゲゲゲッ、この方間違いなく私が18日(日本は19日?)お会いした方に間違いないですww でも有名人の船木さんが居られたならば気づいたはずなんで、恐らく1、2日ずれてたんでしょうね、とっても残念(T T)
by ハングファイブ (2016-10-01 17:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る